【東京】おすすめの新型出生前診断(NIPT)クリニックを口コミや評判も含め比較ランキング形式でご紹介します!

ラジュボークリニックの画像

おすすめポイント9週目0日から検査を受けられる唯一のクリニック

比較ランキング第2位はラジュボークリニックです。

ラジュボークリニックが独占契約をしているドイツの検査機関lifecodexx社は、ヨーロッパで初となるNIPTの検査を始め、11万件以上の検査実績のある会社です。

通常、検査に必要な胎児DNA量が3.5%-6%ほど必要となりますが、lifecodexx社では新型出生前診断の研究が進んでおり、わずか1%のDNA量で精度の高い検査を、妊娠9週目0日から受検することができます。

9週目0日から検査が出来るのはラジュボークリニックだけなので、いち早く赤ちゃんの健康状態を調べたい!という方には、おススメです。

検査精度も99.98%と高い水準のうえ、検査結果も最短6日でお知らせとのことなので、お母様の早い段階で、検査結果に基づいた自己決定が行えるのが最大の強みと言えるでしょう。

ラジュボークリニックの画像

ラジュボークリニック

9週目0日から検査を受けられる唯一のクリニック

公式サイトで詳細を見る

受検しやすい!予約が取りやすくて検査も早い

ラジュボークリニックでは、どなたでも受検しやすいように条件や予約方法、診療日などに様々な工夫がなされています。

まず受検条件には、夫の同伴が必須であったり、35歳未満は検査ができないといった年齢制限は設けられていません

それぞれの方に事情があるかと思いますし、20代であっても受検したいという方はいらっしゃるでしょう。

受けたいのに受けられないのは苦しいですよね。

更に妊娠9週目から検査を受けることができるので、他のクリニックと比べて早い段階から備えていけるのも強みです。

本来どのような方にも知る権利はあるかと思いますから、このように厳しい条件がないクリニックを選びたいものです。

また、比較的予約が取りやすく、検査に時間がかかり過ぎないのも良いですね。

当日予約や検査も受け付けており、土日祝日でも対応してもらえるそうです。

急に検査を受ける覚悟が固まったとしても、その気持ちを尊重してもらえそうですね。

ラジュボークリニックの「多くの採血機関を持っているためNIPT検査を優先的におこなっている」という予約の取りやすさの秘訣はホームページにも記載されていました。

もちろんNIPT検査は所要時間30分の採血のみで完了しますから、何度も検査を受けるために来院するといった手間もかかりません。

検査の結果がわかるのも早く、採血後最短で6日といいますから驚きです。

そして、アクセスが安心の駅近であることも嬉しいポイントですね。

「青山一丁目駅」から徒歩5分、銀座線の「外苑前駅」から徒歩2分と仕事や他の用事の後にも受診しやすいでしょう。

このようにラジュボークリニックは受検ハードルが低いクリニックと言えるのではないでしょうか。

問い合わせも年間を通して休みがなく、電話なら夜22時まで、WEBなら24時間受け付けているそうですから気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

ラジュボークリニックのNIPT検査は細部までカバーしている

ラジュボークリニックのNIPT検査は、お母さんの血液から赤ちゃんの遺伝情報を取り出し調査するという仕組みになっています。

NIPT検査の内容はいくつかの種類に分かれており、トリソミー検査や性染色体検査、全染色体検査、微小欠失検査が用意されているようです。

この中から自身に必要なものを組み合わせて受けるという形になっていますから、詳細を確認してお医者さんと相談しながら最適な検査メニューにしてくださいね。

この項目でも簡単に内容をご説明します。

基本的な検査であるトリソミー検査では、いくつかの番号(13番、18番、21番)の染色体が3本になっていないか調べることができます。

通常は2本であるところ3本であった場合、知的障害や先天性心疾患など様々な症状が現れる可能性があるということになるでしょう。

人間の体は非常に複雑な仕組みと奇跡の組み合わせで出来ていますから、染色体の異常一つでも大きな変化になってしまうのですね。

性染色体検査では、その名の通り性別の判断をすることができます。

23番目である性染色体に関しては、通常よりも本数が多くなっていたとしても、症状が軽く気がつかれないこともありますが、時に不妊症や奇形など重大な問題を引き起こすこともある注意が必要な遺伝子です。

また全染色体検査の内容としては、基本のトリソミー検査と性染色体検査で調査する染色体を含む1~23番全てを調べるものになります。

念のため重要染色体以外も調べておきたい方におすすめの検査ですね。

そして、微小欠失検査ではトリソミー検査の守備範囲以外で小さな欠損をみつけることが可能です。

トリソミー検査ですり抜けてしまう部分をこの検査でカバーしているというわけです。

全て完璧に調べたいという方はこの検査も受けておくと良いでしょう。

適切な価格とキャンセル料不要が嬉しい

さて、ラジュボークリニックの検査内容はお分かり頂けたかと思いますが、どの程度費用がかかるのかということも気になっているかと思います。

箇条書きで分かりやすくまとめましたので是非ご覧ください。

・基本トリソミー検査 (税抜)180,000円

・基本トリソミー検査+性染色体検査
(税抜)180,000円+(税抜)150,000円=(税抜)195,000円

・全染色体検査+微小欠失検査
(税抜)180,000円+(税抜)50,000円=(税抜)230,000円

以上、ラジュボークリニックの価格設定はこのようになっています。

また支払方法はクレジットカードか現金支払となっており、両方を同時に利用することも可能だそうですから相談してみてくださいね。

現金が足りなくて残りをクレジットカードで払うといった使い方にも対応してもらえるでしょう。

そして、予約日の変更やキャンセル料はかかるのかという点ですが、採血前であれば特に費用はかかりませんので心配は不要です。

妊婦さんは体調が安定しない日も多いかと思います。

予定通りに行くことが出来なくなってしまっても問題ないというクリニック側の優しい配慮ですね。

ラジュボークリニックの画像

ラジュボークリニック

9週目0日から検査を受けられる唯一のクリニック

公式サイトで詳細を見る

検査が陽性であってもサポート体制がしっかり

もしNIPT検査で問題が発覚した場合に、一般的には羊水検査を受けることが推奨されていますが、費用がかさむという問題もあるかと思います。

NIPT検査だけでも、とっても安いとは言いがたいですから費用を抑えておきたいところですよね。

ラジュボークリニックなら検査後も放置せず、しっかりサポートしてくれます。

羊水検査が受けられる機関の紹介や検査にかかる費用をなんと全額負担してもらえるのです。

日本国内であればどこの病院を選んでも良いそうですから、非常に良心的であると言えるのではないでしょうか。

ご家族ともしっかりと話し合い、WEBの評判も参考にしながら検査機関選びをおこないましょう。

忙しい方やプライバシーを重視する方にもおすすめ

ラジュボークリニックはアクセスが良く、予約も取りやすい、土日祝も検査をおこなうなどの特徴があるクリニックですから、仕事で忙しい人におすすめできると言えるでしょう。

都合が悪くなり当日に行けなくなってしまってもキャンセル料が不要なのも心強いですね。

そして、検査結果が陽性であった場合には羊水検査費用を代わりに全額支払ってもらえるのも安心のサービスです。

また、個室も用意されているため、プライバシーや雰囲気を重視する方にも良いでしょう。

公式ホームページでも白を基調とした清潔感のある素敵な内装が公開されています。

女性スタッフが丁寧に対応してくれますから、落ち着いた気持ちで検査に臨むことができるのではないでしょうか。

これらのポイントからラジュボークリニックは利用者に寄り添った対応をしてくれることがお分かりいただけたでしょう。

検査機関選びの際にはこのクリニックにも注目しておくべきです。

ラジュボークリニックの画像

ラジュボークリニック

9週目0日から検査を受けられる唯一のクリニック

公式サイトで詳細を見る
管理人紹介

管理人の髪型シルエット

都内在住、新婚の20代主婦です。会社の先輩の妊娠をきっかけに、NIPTについて深く調べてみました。私を含め将来子どもを産みたいとお考えの方のために、出生前診断に関する情報を発信できればと思いこのサイトを立ち上げました。

サイト内検索
記事一覧

東京のNIPTクリニックおすすめ人気比較ランキング

商品画像12345
商品名NIPT平石クリニックラジュボークリニックDNA先端医療株式会八重洲セムクリニックエバーグリーンクリニック
特徴地方に住んでいても精度の高いSage検査を受けやすい9週目0日から検査を受けられる唯一のクリニック「全国各地での検査」「当日予約・検査」可能!羊水検査も受けられる実績豊富なクリニック東京駅からすぐ!良心的な価格設定で費用も抑えられる
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
東京のNIPTクリニック一覧はこちら