【東京】おすすめの新型出生前診断(NIPT)クリニックを口コミや評判も含め比較ランキング形式でご紹介します!

新型出生前診断には年齢などの制限はない?

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/04/02

東京で新型出生前診断を受けるときには、年齢制限があります。通常一般的な年齢制限というのは出産予定日の時点で35歳以上であることとされています。通常年齢制限という言葉を聞くと、上限が何歳までといわれるのかと思いきや、受けることのできる最低年齢が定められているのです。

初婚の年齢は年々上昇傾向にある

いつか結婚して子どもを出産するというライフプランを漠然と描いている人は多いでしょう。しかしながら、現在は、このいつか…というのが年々上昇傾向にあるのです。結婚をする年齢、つまり初婚年齢は、昔に比べ晩婚化が進んでいます。

自分のやりたいことをやる、任されたことは責任を持ってやるといった仕事に対する誠実さやプライドもあることから、ある程度仕事ができるようになってから結婚を考えたいとする女性も少なくないのです。

そのためいつか結婚をするということが、現実には、仕事が落ち着いたら、仕事ができるようになったら、自分が満足したらという風に考えが決まってきて、それから結婚を考え始める人も少なくないのです。

初婚年齢が上がると出産年齢も上昇する

初婚年齢が上がると、必然的に出産年齢も上昇します。結婚しても夫婦二人の生活を楽しみたいとする人や子どもを持つことに焦りを感じない人もいます。

それは個人の自由なのでいつ出産してかまわないのですが、一つ注意したいことは、出産する年齢が上がるほどリスクが大きくなるということなのです。このリスクというのは、染色体異常のことを示しています。

現在は妊娠をしてから出産をするまでに、さまざまな赤ちゃんに関する検査を受けることができます。通常エコーで赤ちゃんの様子を観察したり、赤ちゃんの心拍数を測り元気な度合いをチェックするということはよくあります。

それとは別に希望者には新型出生前診断というのもあるのです。これは母体の血液を採取して、そこから赤ちゃんの染色体異常の可能性を調べるというものです。ただこれは費用がかかりますし、すべての妊婦さんにすすめられるというものではありません。そこで年齢制限というのが設けられているのです。

35歳を超えるとリスクは高まる

私たちの体は成人してから年々老化に向かっています。もちろん目に見えるほど加速しているわけではありません。しかしホルモンや内臓の機能といったものは少しずつ衰えていっているのです。

そのため私たちが子どもを持ちたいと思ったときには、すでに卵巣や子宮、そしてホルモンなどが衰え始めている場合もあるのです。そんな私たちの体を考えると、年齢を増すごとに赤ちゃんを産むリスクというのは高まるのです。

そして35歳を超えると、赤ちゃんの染色体異常のリスクも一気に高まるとされています。そこでおこなわれるのが新型出生前診断なのです。

これは赤ちゃんに起こりうる主に3つの染色体異常についてのスクリーニング検査です。これで出た結果というのが必ずそうであるというわけではありません。スクリーニングというのですから、その可能性を示しただけのものなのです。

ただ、35歳を超えるとそのリスクが高まるということから、この検査を受けて少しでも可能性があることを知りたいという女性は増加傾向にあります。結果はどうであれ、もしもその可能性があるなら、少しでも準備をしておきたい、受け入れる心構えをしておきたいという動機から、検査を受ける女性もいるのです。

35歳以上で子どもを出産した場合、子どもが成人したとき、自分はいったい何歳になっているだろうか?子どもに染色体異常があったら生活は成り立つだろうかといった将来的な長期的な問題も発生します。

初婚年齢が上がる、出産年齢が35歳以上になるということは、赤ちゃんに対する染色体異常のリスクが高まるというだけでなく、将来的な問題も発生することがあるため早期に問題が少しでもわかり対処できるようにこの新型出生前診断があるのです。

 

新型出生前診断は、少しずつ知られるようになってきました。ただすべての妊婦さんが受けることができるというわけではなく、出産予定日の時点で35歳以上の妊婦さんが受けることができるという基準があります。もちろんそれ以外の年齢でも、別の検査で精査が必要とされた場合は受けることも可能になるでしょう。

ただ年齢が上昇することによるリスクや背景があるということや年齢による制限があるということは理解しておくことが重要です。

おすすめ関連記事

管理人紹介

管理人の髪型シルエット

都内在住、新婚の20代主婦です。会社の先輩の妊娠をきっかけに、NIPTについて深く調べてみました。私を含め将来子どもを産みたいとお考えの方のために、出生前診断に関する情報を発信できればと思いこのサイトを立ち上げました。

サイト内検索
記事一覧