【東京】おすすめの新型出生前診断(NIPT)クリニックを口コミや評判も含め比較ランキング形式でご紹介します!

新型出生前診断を受けるのに年齢は関係あるの?

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/10/15


検査によっては年齢制限が設けられている場合や、その年齢以上の人にしか推奨されない場合などもあります。では、現在注目されている新型出生前診断に関しては、年齢制限があるのでしょうか、それとも全く関係ないのでしょうか。

検査を希望する人は年々増えている

新型出生前診断は、2013年に始まりましたが、実はその後検査を希望する人はどんどん増えている状態だというのをご存知ですか。もちろん検査を受けることができる施設自体は限られているので、どこでも検査してもらえるというわけではありません。

しかし妊娠・出産に関するリススク、さらにそのための準備などの目的から検査を受ける人は増えています。また、徐々にその検査条件も緩和されており、研修を受けたことがある産婦人科医がいる分娩施設であれば検査可能という案も出ています。つまり、今後は東京など人が多くいる場所だけでなく、郊外などでもその検査を受けやすくなっていく可能性があるというわけです。

では、実際に検査を希望する人が多く、東京でも検査をおこなっている病院も増えている新型出生前診断ですが、一体どのような検査をするものなのでしょうか。以前から出生前診断はおこなわれていましたが、この新型出生前診断は、その中でも最も新しいものとなっています。

検査は非常に簡単で、妊婦から採血した血液を利用し、その中に含まれているホルモンの濃度を調べて3種類の染色体異常を調べることができます。他の方法でももちろん染色体異常を調べることは可能ですが、精度の高さでいったら新型出生前診断がピカイチだということになります。

条件に当てはまる人だけが検査可能

妊婦にとって、お腹の赤ちゃんがどのような状態になっているかというのは非常に気になるということもあるでしょう。ただ新型出生前診断自体は誰でも受けることができるわけではなく、実際には定められている4つの条件を満たしている人だけが受けられるものというのをご存知ですか。

一つは出産予定日の時点で35歳以上になっている人、そしてもう一つは他の出生診断を受けて、赤ちゃんに染色体異常があることを指摘された人などです。また以前染色体異常の赤ちゃんを妊娠したことがある人や、染色体異常があり、赤ちゃんがダウン症の可能性がある人もこの検査の条件となっています。

妊娠自体は生理があり排卵があればその可能性は十分にありますが、実は35歳を過ぎると染色体異常の可能性が高くなります。また、遺伝的な要因とかもあり、リスクを抱えている状態での妊娠の場合は検査の対象隣るわけです。

だから、この場合は日本医師会が認定した施設で検査を受けることができるようになっており、その後の検査結果によっていろいろと対応していくことになります。

35歳未満の人はどうすべきなのだろうか

基本的に新型出生前診断に関しては、年齢制限自体は35歳以上ということになっているので、その年齢を超えた妊娠の場合は病院側からその話がされるということになります。しかし35歳以上だから気をつけなければならない、それ未満の年齢であれば何も心配する必要はないということでもありません。

とはいえ、一応35歳以上という年齢制限が設けられているので、それ未満の人は検査を希望しても受けることはできないと思われてしまうことも多々あります。しかし実は血液採取をするだけなので、母体に対する負担は最小限になっているし、何より採血は妊婦検診の際に普通におこなわれています。だから、この検査自体は年齢制限があるわけではなく、実は何歳の人でも受けることは可能となっています。

しかし条件を満たしていない人が検査を受ける場合は、日本医師会が認定した施設ではない認可外の施設で診断を受けることになるというのを理解しておきましょう。また、認可外だからといって不安に思う必要は全くなく、ただそこでの担当医師が日本医師会に加入していないだけなのもご存知ですか。もちろん合法な施設なので、ここで診断を受けたからと言って何か不都合があるということもありません。

 

新型出生前診断は血液を用いておこなう検査ですが、出産予定日の時点で35歳を超えている人や、出生前診断を受けて染色体異常の可能性を指摘された人などが対象です。しかし条件を満たしていない人も診断を受けることができるようになっており、年齢制限を気にすることなく調べてもらえます。

ただ35歳以上であれば日本医師会が認定した施設を利用できますが、35歳未満の場合は認可外の施設での診断となります。ただ違法な施設ではなく、ただ単にそこにいる担当医が日本医師会に加入していないだけなので、安心して検査を受けることは可能です。

おすすめ関連記事

管理人紹介

管理人の髪型シルエット

都内在住、新婚の20代主婦です。会社の先輩の妊娠をきっかけに、NIPTについて深く調べてみました。私を含め将来子どもを産みたいとお考えの方のために、出生前診断に関する情報を発信できればと思いこのサイトを立ち上げました。

サイト内検索
記事一覧